<

一路食堂・音威子府

【一路食堂】
P1200075
町に入ると直ぐ 駅そばで有名な常盤軒さんがそばオンリーで日中のみとマニアックですが、こちらはメニューは少ないのですが一通り揃っているので、家族連れでも安心 
食事が出来る施設は道の駅・駅そば(常盤軒)と一路食堂と限定されるので、曜日・時間帯によっては凄く混んでいます。  この日も激混みでしたが、何とか潜り込み成功!
メニューの先頭はラーメンそばうどんご飯物と続きます。メニューは以前紹介した時から変わらないと思います。

【しょう油ラーメン+ミニ(小)カレー丼】700+330円
P1200069
やまびこグループなのかな、暖簾にも書いていたし やや透明系の旭川しょう油の面構え  表面は多目の油が覆う 豚骨ベースで鶏と魚介をブレンド 麺は旭川から取り寄せた加藤製麺製 加水率はやや多目・中太・中縮れ麺 味が染み込んだチャーシュー 二色ナルト・海苔・ネギがのる。
セットの懐かしいカレーはいつ食べても「これこれ」とついつい出てくるカレー 小麦粉とカレー粉で作るから粉っぽいけどそれがいい 
今は無き地下にあった三条食堂のカレーが頭に過ぎる。年がバレバレそう亀やを知ってる爺さん(爆

【かけそば】530円
P1200067
説明はいらない音威子府そば 黒いぞ! そこには、ボソッ・ざらつき・田舎さ 
そば好きが薦める言葉はここには無いですが、オンリーワンなのは確実、さらに鉄オタが思い入れ満載で紹介したのも事実 稚内からの帰り道赤い暖簾に吸い込まれるように立ち寄った食堂 
過去記事:2011/06/10


一路食堂
住所:音威子府村字音威子府492-2
電話:01656-5-3880
営業:11:45~19:00
休み:月曜
iciro
関連記事

コメント 0

There are no comments yet.
道北