<

積雪 幌加内と鷹泊

【幌加内ルオント】

その日は江丹別で-31.8℃ 幌加内で-31.0℃ 地元旭川でも-22.5℃に冷え込んだ日でした 雪の無い方から見たら信じられないでしょうが普通に車で移動したり仕事したり遊んでます。 雪が降らない分寒いけど楽かな(笑い
ルオントでまったりして地元に帰る道中 ふと思う ここは道内では豪雪地帯としてメディアでもよく聞く。

【幌加内の積雪状態】



この日の幌加内の積雪は176㎝ 地元旭川では59㎝で三倍以上の積雪ですが、メインの道路とか歩道は旭川より除雪及び排雪は綺麗にしてるね。 住民の意識の違いなのか、地元作業人のレベルの違いなのか
で本題は 積雪は岩見沢・朱鞠内・幌加内とよく聞くけど ここは気象観測してるアメダスがあるから計測出来てる訳で、実はアメダスで観測されてない場所の住民は、おらの所はそんなもんじゃねーよって語りた人いっぱいいそうですが

【鷲泊】

道路はこんな感じ 間違いなく幌加内よりは高い ただ積み上げただけじゃんって言われたら反対できないけど

【歩道】

除雪もフラットに除雪されてなく画像では中々伝わらないのが残念 少なくても2.30㎝は多いと思う 実はアメダス不毛地帯の芦別~夕張を結ぶ東空知地区?がもしかしてと思うこの頃
関連記事

コメント 0

There are no comments yet.
道北