海山美味の宿 サロマ湖悠林館

正面
2009年初記事は、めし宿
9室だけで贅沢な造りの宿 温泉はないです。 予約したサイトの評価は非常に高いが、ブログ等
では殆ど紹介されませんね? 興味深々・・・ ロビーにはまきストーブがお出迎え
薪がハゼル音は心が和む。
贅沢なロビーでチェックイン 食事時間・お風呂などの説明を伺い2階の部屋に案内
今回は和洋室を利用 階段スペースもセンス良い
夕暮れのサロマ湖を望む客室
窓から見るサロマ湖  建築が好きな管理人ですが、全てサッシは木製!!ペンションでは
有りますがこの規模では初体験 贅沢っす 開閉して楽しみました 謎。 空の冷蔵庫には
果物があり、テーブルには利用者の名前で書かれた宿からのお言葉 裏は本日のお品書き

梅干が入っていそうな壷にはかりんとうが アメニティーは女性陣だけの袋に入ったセット有り
部屋備え付けのシャワー室が凄い!!

夕食は食事処で頂きます。
三人で利用 パリパリ、シャキシャキの野菜
縞ホッケ 何時も食べるホッケとは格段に違う 美味しい。 お作り:ホタテ・ツブ・ホッキ・ズワイは生と茹(ミソがビッシリ)
お品書きではパンの器で出る予定だが、美味しいぼっちゃんかぼちゃが、入荷できたようで本日は器もかぼちゃ 皮パリパリ、中ジューシーなチキン
カキの酒蒸し これで一人分 お腹いっぱい 〆のお茶漬け サロマ産の海苔使用
お品書き:オホーツク産蟹・サロマ湖産カキ・オホーツク海の三代貝・縞ホッケ・若鶏の半身揚げ
かぼちゃのスープ・お茶漬け 
本当にシンプルな食事ですが、その味は海鮮好きには堪らない。 夜食のおにぎりも有ります。

風呂も思いのほか広く気持ち良い、貸切の風呂もありました。
食後は、2階のスペースでくつろげます。 
造りの良い家具 
 チェアーとオットマン 調光のライト
 ゆっくりと時間が過ぎます。
 お好きな本を持ち込んで篭りたい。
 至福の時間がゆっくりと過ぎていきます。

1階 浴場に至る廊下       2階 客室の廊下
ほの暗い廊下 全てがこんな感じで撮影は苦労しました 三脚が無きゃ駄目と痛感しました。

早朝の日の出を期待しましたが曇り さぞ素晴らしいと予感。
 
それでは、朝食です。 バイキング形式 
バイキング なれた鰊漬けが最高でした。 テーブルにセットされた帆立
セット済みの炭火と焼き物(あつあげ・椎茸・前浜産の海苔) 味噌仕立ての帆立の稚貝これで一人分 山盛り
セット済みの 桜マスのルイベ
 これまたシンプルな朝食ですが美味しい
 豪華に取れきれないほどに並んだ、朝食が
 多い中で、はっきり言ってカルチャーショック
 この食材があって可能なのでしょうが・・・

 めし宿恐るべし


旬の食材が近郊にあればそれを積極的に使用 並べる為だけの無駄な食材は使用しない
けして豪華な料理を否定するつもりもありませんし、私もどーっと並んだ料理を選ぶのは
否定しませんし好きだったりします。 笑い ただこの様な方法も有ったのだなと・・・

温泉が無い宿は、ハンデが有るのを自覚して凄く努力してる。 感心しました。
浴衣と作務衣と選べ、接客は良い(ベタベタ接客が好きな人は駄目かも、ほったらかしが
好きな@管理人は大好き) 下に有る道の駅の割引券(5%引き)があるのでお土産は
宿泊後が宜しいかと 笑顔

株式会社愛生の杜さんが経営?で以前 「勝山温泉ゆぅゆ」と「おけと悠林館」の管理
の継続を断念した会社でした。 今度は頑張って欲しいところです。

サロマ湖悠林館:常呂郡佐呂間町字浪速 電話:(01587)2-1511
           今回は、じゃらんでネット予約 大人11,800円(三名) 
関連記事

Comment

2009.01.03 Sat    |  新年あけまして‥

おめでとう御座います〰(^^)
今年も宜しくお願い致します〰!!!

まきストーブのお出迎え雰囲気良いですね〰!!!
調理も海の幸を中心に肉もありとっても豪勢です
ね〰!!! 食べたいな‥!!!
行って見たいなサロマ湖悠林館‥(^0^)/

  • #-
  • ゆぅ&かん
  • URL

2009.01.03 Sat    |  

ゆぅ&かんさんへ
今年もよろしくお願いします。 品数は少なくても満足で
ユッタリとして贅沢な作りのめし宿 ロケーションはバツグン 時期を変えると
旬の甘エビなどが並ぶようです。 大人の隠れ家でしょうか?

ぼちぼちとブログも更新して行こうと思ってます、初心者なのでこの6ヶ月間は
走りすぎたようで、所々でアップ・アップ状態で反省! 笑い 

2009.01.04 Sun    |  謹賀新年

いわさん、今年も宜しくお願い申し上げます。

こちらの宿、初めて知りました。窓枠が「木」というのは嬉しいですね。生牡蠣?も美味そう。若鶏の半身揚げは、私にとってサプライズ(笑顔)

中途半端に食材に手を入れるくらいならば、シンプルな調理法で提供してもらったほうが良いですね。しかしながら、シンプルな食事の宿は、たびたび宿泊すると飽きてしまう可能性もあるかも? 私にとっては、高島旅館(岩内)が、そうだったりします(2回しか泊まってませんが・・・数年ぶりにそろそろ行ってみる?)。

温泉の有無にとらわれないと、宿選びもぐんと選択肢が広がる・・・ そう感じました。

  • #-
  • いっち
  • URL

2009.01.04 Sun    |  

いっちさん 今年もよろしくお願いします。
宿は、予約するまで知りませんでした、評価が高いのが気になりポチット
しちゃいました。 評価も余り、あてにはなりませんが

ここは当たりでしたね。 海鮮が続くと辛いのは事実で、鶏のから揚げは箸休めでしょうか?
 けど量が多く、半分食べて包んでもらい夜食に 
岩内の宿はよく聞きます、試しに行ってみたいですね 笑い

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/211-dbfdda08
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ