すが宗・増毛

04758.jpg

今回の増毛散策 「すが宗」さんが目的 「駅前旅館」さんのお勧めで、以前から噂は
チラホラと聞いていて、背中を押されるように行っちゃいました。 

増毛町内の「国稀」さん斜め向かい こぢんまりとして落ちつく古民家
中は、梁がむき出し 客席はカウンターはなくテーブルが4卓 10~12人で満席
04766.jpg

開店して直ぐに伺ったので、私達が一番乗り ラッキー! お客さんが来る前にデジカメで
撮りまくり ご主人と女将さん済みませんでした。 笑い
04774.jpg 04768.jpg

札幌のお寿司の名店「仲寿し」中の島を経営 2代目に譲り、浜益で「濃昼茶屋」を開店
その後、故郷の増毛で「すが宗」を開店
札幌の名残でしょうか湯飲みは「仲寿し」

と解説してる私ですが、道都の名店のお寿司屋さんなんて無関係の人生を送ってきた
私でした 苦笑 知ってる人は知ってるのでしょうね。

<メニュー>
 
04762.jpg 04763.jpg 04776.jpg 04764.jpg
店内の冷蔵庫にはお土産も売ってます。


 
本日は海鮮生ちらし(楓)1.200円           竹握り1.600円   
04778.jpg
海鮮生ちらし(楓)1.200円
女将さんがカメラですかこちらが正面ですと
回して頂きました。 
心使い感心 ブロガーにも気遣い 笑顔
 04779.jpg
竹握り1.600円


勿論美味しく完食 浜の直ぐ側だからと言えば簡単だが ご主人が生まれ故郷の増毛に
拘ったのか分るような気がします。 三国シェフも然り 「オーベルジュみくに」はあまりブログ
では紹介されませんね 味はどうなのでしょうか?
04782.jpg
ご馳走さまでした。
 04771.jpg
勿論 お好みも一貫から お安い丼、握りにして後でお好きな物を
食べるのがお得でしょうか

この並びには海鮮を美味しく食べれるところが他にも有り、どこも車で一杯でした。
04787.jpg
こちらも有名店「まつくら」
 04786.jpg
種類も豊富で小上がりもあり家族連れに最適
「忠」(ちゅう)さん
 04788.jpg
駅近くの歴史建築

すが宗:増毛町稲葉町1丁目8番1号
電話:0164-53-3540 
営業:11:30~19:00 土・日・祝11:00~
休み:水曜日 
尚 冬季に一月ほど休み、今年は2月いっぱいお休みでした。

ネタが美味しいのは当たり前ですが、酢飯がこれまた上品で最高
小さい店の為、待つことも有りますが、私的には待つ価値あり!
店を出る時、何故か片手に謎のビニール袋が  「にしんの千石漬」と「甘えび
<新鮮過ぎて、握りには使用できない>大将談 自宅にて
」購入 
関連記事

Comment

2009.04.06 Mon    |  これが噂のお店!

値段も手ごろ、鮮度も良さそうですね。酢飯の良し悪し・・・ 鈍感な私はスーパー売りの寿司との違いだったら、分かるはずです(笑)

お寿司屋さんって、敷居が高い、という印象が拭い切れないまま、今日に至っている私ですが、いわさんのいい感じなブログを見れば、「意外と入りやすいかも」な気持ちに傾き、札幌からはせ参じたいと思ってきました。夕陽荘と絡めて(笑顔)

いいなあ、店内の写真、たくさん撮れて!

  • #-
  • いっち
  • URL

2009.04.06 Mon    |  はい 行ってきました。

私もウンチク語るほどではないです。 笑い パックや廻ってる事が多い
うに丼はウニの旬(6~8月)の期間しか出さないようでそれも気になります。

カメラで撮影するの快く思ってない方もおられ、時には苦労しますが、ここは
安心して撮影できました、まだお客さんが来てなかったのが良かったのでしょう。
一番気を使うのはやはり お風呂ですよね 
環境は苛酷 下手したら水没 別に人が入る角度じゃないのに(仕方なく投湯口撮影)
一言直接言われた事あり まー色々な人がいます
中には、湯船に入っている湯姿 「撮ってあげようか?」と声を掛けてくれる方
もいらっしゃるし 十人十色

増毛はアクセスが難しいですね、JR・バスだと増毛は良いとしても、夕陽荘は
厳しいですよね。
テンプレも変えてみました、まだまだ納得してないので勉強しながら使いやすくしようと
思ってます。

2009.04.12 Sun    |  すが宗

遅ればせながらご挨拶に参上いたしました。
月頭から九州なんぞに遠征していたもので失礼しました。

早速行かれましたか。
わたしのときはコース料理&握り五巻でしたので、次回は思いっきり握りを堪能するのも良いかなあ~っと。

参考までにメニューを。

・八寸(海老、イカのうくら和え、ニシンのセイモク漬)
小品ながらいずれも秀逸。このニシンは美味い。
・生の甘エビ
鮮度、甘さ、自然の塩加減に全員声無し。
・八角の焼物(味噌風味)
身の柔らかさ、風味とも素晴らしい。
・生エゾバフンウニ(根室産)
貴重な冬のエゾバフン。鮮度・風味とも申し分なし。
・三平汁
上品な味わい汁と野菜、しっかりと主張のあるニシンには脱帽。
・百合根椀(ウニあんかけ)
百合根って、こんなに美味かったのか?と思う逸品。
・鮨握り
(自家製カズノコ、増毛産ホタテ、根室産エゾバフンウニ、マグロ、苫小牧産ホッキ貝)
いずれも高クオリティですが、自家製カズノコにはやられました(^^)。
・デザート(キウイ、苺)

出来れば「オーベルジュ増毛」に素泊まりでとまって夕食で食べたいと思ってます。

>「にしんの千石漬」
わたしの自宅にもあります(^^)。

  • #.vjKhiP6
  • 駅前旅館
  • URL
  • Edit

2009.04.12 Sun    |  駅前旅館さんへ

コース料理でしたか、いや~いいですね。 想像が膨らんできます。
料金が気に成りますが、お手頃な料金なのではと 多分料金以上の満足感と共に家路に
つかれたと思います。 「にしんの千石漬」最初に出てきて私も即買いでした。(笑顔

今回はナイス情報ありがとうございました。また良い情報あればよろしくお願いします。

2009.04.17 Fri    |  

今回はとあるお世話筋のご尽力で貸切利用、コースで¥4000(お酒別)でした。
はっきり言って申し分なしのお値段でした。

また行きたい。。。

  • #.vjKhiP6
  • 駅前旅館
  • URL
  • Edit

2009.04.18 Sat    |  まいりました。

駅前旅館さん
詳しい解説と有難うございました。 貸切ですか、、、
いいなぁ~ 大満足だったと想像できます。
GWには、「増毛ノロッコ号」も運行されるようで、行く機会増えそうです。笑顔

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/270-531405df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ