十勝幕別温泉 グランヴィリオホテル・風呂

 07450.jpg
温泉施設は、12階の宿泊者専用の展望風呂と、1階の日帰り温泉風呂の2ヶ所
まず宿泊者専用のお風呂を紹介

 07457.jpg
photo book クリックで拡大 ▸でスライド開始
07463.jpg
投湯口
 07462.jpg 07458.jpg 07459.jpg
洗面場
 .jpg
脱衣場

団体客がまだ訪れる前でしたので、貸切状態 小さな湯船が3つ並び窓の外は十勝平野の西の方角を眺められ、とても気持ちのいいお風呂、投湯口は一ヶ所で順次湯船からオーバーフローされた湯が流れていて、それぞれ温度が違います。 
モール泉が掛け流しで、褐色の湯花が舞うお風呂でした。 ただ狭く露天が無いので若干息苦しさがありました、12階で露天となると難しいのでしょうね。

それでは1階の日帰り風呂の紹介です。
 07465.jpg
日帰り湯の1階は湯船が11種類もある スーパー銭湯並です。

 07529.jpg
photo book クリックで拡大 ▸でスライド開始
07486.jpg
内湯
 07531.jpg
露天
 07534.jpg
露天
 07526.jpg
内湯
 07536.jpg 07538.jpg
広い脱衣場 修学旅行でも来ないと宝の持ち腐れか?
 07499.jpg
何故か源泉小屋の写真が掲示

広く 露天もあり展望風呂と比べると此方のほうが私は気に入りました。 一般利用客は少なめで、思うに源泉掛け流し、加温なし、薬剤なし、加水なしと立派です、源泉の特性なのか全体的に、源泉の個性が何処かに置いてきた感じで、源泉もお疲れ気味 苦笑
 
温泉天国十勝では厳しいかな? アサヒ湯・丸美ヶ丘には到底及ばないと判断 
施設が大きくなるほど、湯使いって難しいですね。


源泉名:丘の上の美人の湯
試験年月日:平成16年8月11日
泉温:47.2℃ 湧出量600ℓ/min(動力揚湯)
㏗:8.1
蒸発残留物:1.694g/㎏
成分総計:1.896g/㎏
泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張高温泉 旧泉質:弱食塩泉)
腐植質:検出せず  加水・加温・循環・薬剤共に使用せず
投湯口からの新鮮な源泉からは、僅かな硫黄臭と微かに塩分がある。

1階日帰り健康ランド「華の湯」
営業:10:00~23:30(平日)
   :10:00~24:00(土日祝)
料金:900円 20時以降650円 料金が高めです。 
関連記事

Comment

2009.08.25 Tue    |  

いつも楽しく拝見しています。

どれもこれも、写真の構図が素晴らしいですね!
斜めに撮ったり、アップで撮ったりしている写真が
プロのようですね。
普通のデジカメとは到底、思えません。
素晴らしいですね(^_^)
見習いたいのですが・・・なかなか上手くはいきません(汗)

2009.08.25 Tue    |  nanaさんへ

今日は コンデジってピントが深いから面白みに欠けますよね
ボケもイチデジには到底及ばない、ですがイチデジに勝ってる点がありますレンズ交換しなくても接写出来ることです。
機種にも依りますがコンデジは1~5cm位に寄れるので試されては? ボケの掛かり具合はイチデジのマクロレンズのようにソフトにはいかないが、所詮印刷物で使うのではなくブログサイズの画像ですから、私も色んなこと試していますよ 
数撮れば何枚かはいいものがある筈 PCにおとして駄目画像とその数にゲンナリする事も 笑い

そうそう nanaさんのブログで凄い日本酒飲んでましたね・・・・飲んでみたい。 笑顔 

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/384-bf79b9ab
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ