<

吉野地区活性化センター・立ち寄り湯

 08483.jpg
教えて貰わなかったら、ここに温泉があるとは誰も思いつかない。 
地区の集会場然とした建物 近くのキャンプ場でも利用しない限り通り過ぎます。
中は「調理実習室」「畳敷きの部屋」等がある やや薬品臭がする、加水・加温・循環・塩素の湯使い 地元民と思われる先客(2名)に混じり初潜入
 08491.jpg
photo book クリックで拡大 小 横向き三角でスライド開始
08490.jpg 08492.jpg 08486.jpg 08484.jpg
湯船1つ・カラン4のシンプル アメニティーはないので各々持参
源泉は強塩泉ですが、かなり加水されてると推測 そこで先客と会話すると、源泉は新篠津や北村温泉と似てるとのこと どうも源泉に触った事がある口ぶりでした。
尚 +GREEN WING+ 管理人のんさんのブログで知りました 有難うございます。

源泉名:吉野温泉
試験日:平成13年2月13日
泉温:19.3℃
㏗:7.7
蒸発残留物:27.10g/㎏
成分総計:27.37g/㎏
泉質:含鉄(�)-ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)
旧泉質名:含強食塩-鉄泉

【吉野地区活性化センター】
住所:樺戸郡新十津川町字吉野1番地39
電話:0125-73-2632
入浴時間:火・水・土・日曜日
時間: 6月~9月 14:00~21:00
   :10月~5月 16:00~20:00
料金:300円
関連記事

コメント 0

There are no comments yet.
道央