ホテル大雪・お風呂

【チニタの湯】
 396.jpg
温泉浴場が館内に三ヶ所 二ヶ所の浴場で露天を併設 
迷路の如くなった館内の浴場を紹介(笑い
初めに向かったのが、施設で一番古いと思われる一階にある「チニタの湯」 この浴場には露天が併設されていなく内湯のみですが、源泉に一番近いそうです。
 407.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
397.jpg 398.jpg 402.jpg 405.jpg
大きな浴槽が温度差により三つ並んでます。 規模としては三ヶ所の浴場の中では一番大きい 洗い場も沢山ある。

【天華の湯】
 420.jpg
次に三階にある「天華の湯」 内湯・露天を併設 あまり大きくはありません。

 417.jpg
内湯
 419.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
357.jpg
露天 屋根は付いてるが当日吹雪状態 がライトアップされた雪まみれの庭を見ながら入浴してると体はポカポカに この露天が一番気持ち良かった。次々に人は来るが、早々にいなくなり独占状態(笑顔

【大雪乃湯】
 430.jpg
 437.jpg
 444.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
440.jpg
内湯から望む峡谷と街並み
 432.jpg 431.jpg 429.jpg
最上階にある展望露天風呂 さすがに露天風呂は強風で厳しかった(笑い
内湯からは層雲峡の渓谷と街並みが眺められる、眺望は素晴しい。


源泉名:層雲峡温泉(ホテル大雪 朝陽亭)
試験日:平成16年10月12日
泉温:73.0度
PH値:7.7
蒸発残留物:0.577g/kg
成分総計:0.704g/kg
泉質:単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性高温泉)旧泉質名:単純硫黄泉
湯使い:加水・薬剤あり
塩素臭は感じられなかった代わりに、硫黄の香りも感じられない。
今回、暗い画像ばかりですみません。そして多数浴場があり記事アップするだけでもたいへんだ(苦笑
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/472-f75677dd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ