Clarence White

中学、高校、大学とずーと音楽特に、ギターが大好きで、中高は周りが和物フォークで
盛り上がる中、何故か欧米に走る。通信販売など知らない時代に、高校の修学旅行・
東京でペンタングルのLPを購入 ブリティシュフォークにハマリ バート・ヤンシュの
ブラック・ウオーター・サイド <因みにジミー・ペイジも演奏してる>をフルコピー!
ペンタングル(紙ジャケット仕様)
ペンタングル(紙ジャケット仕様)
大学で何故か、フィンガースタイルからフラットピックに衣替え。
同じ下宿で学部の違う、今も付き合いのある楽器仲間と国産のギターをかき鳴らす日々
その当時 フラットピックと言えば、ドック・ワトソンしか知らなかったが、その友人のつて
などから、ダン・クレリー、若手のトニー・ライス等を知り毎日驚きの連続。 <授業行けよ>
Guitar
Guitar 多分これがファーストだと思うのだが
 ジャケットが変わってしまいよく判らん。

トニー・ライスが好きで良くコピーしてたが、悪友がどこからか仕入れた情報で先生が
いたようで、今は亡くなっているようだが名前は判らないとのこと、、、、、、、。
インターネットなど無い当時、幅の狭い人脈ですが、どうもクラレンス・ホワイトと判明。
しかし音源がないのです、聞けないのですよこれが困ったことに。 
ファーザー・アロング
ファーザー・アロング

バーズに在籍してたのは知ってたのですが、なんか違う。 アコースティックが聞きたい。
やっと聞いたのは、多分LP「アパラチアン・スイング」だと思うがぶっ飛んだ。
このしなやかさとリズムの斬新さ 凄すぎ。 さらにギターにはまる日々 <学校行けよ>
アバラチアン・スウィング:デラックス・エディション
アバラチアン・スウィング:デラックス・エディション  
 凄い値段が付いてますね 既にプレミア?

私が就職してからでしょうか、ワールドワイドにクラレンスの音源探しが始まったのは
国内出版(道内では通信販売のみ)の「Country&Western」 「June Apple」
「Bare Back」 「Country Music File~American Music File」 「Package」
自費出版の「ClarenceWhite Chronicles」等で盛り上がる。 「メロディー・ランチ」も
あったはず 記憶が錯綜してます。

クラレンス

その後も、新音源の発掘、DVD(動くクラレンス!!)驚きの連続です。
ブートレッグも有りますが、これ以上大発見はないようで、寂しい限りで、
BOXセットが発売されるかもとアナウンスされるがいまだ情報なし。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/48-460f4d2b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ