近郊 野湯(冷鉱泉)

 P1040466.jpg
 P1040464.jpg
 P1040462.jpg
自宅から近郊の施設に向かう途中に「硫化水素臭(イオウ臭)」が香るスポットがある。

昔の鉱山跡と思われるコンクリートで閉ざされた抗口手前から、目視ながら推定50ℓ/分以上の冷泉がドバドバと出てる、辺りに漂う香りと源泉がもたらす白い湯花そしてうす緑色を見ると、秘湯・野湯班じゃ無くても「入りてェ~」と叫ぶ所をグッと押さえた(爆)
 
冷鉱泉でしかも、源泉口は綺麗だが周りはゲロゲロ状態 宿泊班は手湯が限界 上から来るホースと下に伸びるホースは謎 何人も訪れている痕跡はあるが報告は聞かない。
知らないだけで、丹念に探すとまだ在るのかも知れない、以前紹介した「S温泉」「M温泉」も30分以内
関連記事

Comment

2010.04.26 Mon    |  目の付け所

あ~~~いわさん行ったっすか(!o!)オオ!良いな良いなぁ、先越されちゃったぁワン。

σ(^^)つい最近やっとココの場所が特定出来たのですが・・・
すぐ行けそうになかったので、いつも通り某女史へピンポイント情報投下。
試運転中の某寸志温泉で、まったり湯浴みしながら、
「硫黄臭プンプンのドバドバ湧出で、登川楓みたいにスゴイよ」って
探訪した感想貰って、湧出部の動画も見せて貰って
なまら、行きたいっっ~~~!!\(><@)/ジタバタッ
1994年の道地研報告内のデータでの湧出量が400(目視)L/min
登川楓が500(目視)L/minっすから、ドバドバ具合は近いモノあるでしょうね。

ただ、10℃を切る冷鉱泉に残雪残る早春の早朝の探訪では
強者の彼女も入泉出来なかったそう。
いわさんの見た、この周囲への訪問者の痕跡には
入るか否かと迷って歩いた彼女の痕跡もあったカモ~フフフ♪

そそ、道内廃墟系廃坑系の方には、ココってメジャーどころらしいっすね。
σ(^^)みたいな輩からすれば
こんなにすごく湧いてる!浴びてみたいってo(^-^)o ワクワクするけど
そういう方って、当然というか浴びてみようなんて考えないみたいっすね。

目の付け所というか、価値観の違い?だよねきっと(爆)

  • #vkcXtX9g
  • KOBAN2
  • URL
  • Edit

2010.04.26 Mon    |  Re: 目の付け所

ここは№40(旧三井鉱山) №42はチロル(旧サンレイ温泉) №41には近づけるのでしょうかね「立ち入り禁止」なら諦めも付くのですが(笑い)

しかし情報受け取ると直ぐ行動の某女史、イヤハヤ脱帽です。
いまレイヤー表示で詳しく表示出来ないかまたまた研究中(虎杖浜も・・・)
某寸志温泉では、楽しまれたようですね 写真もご苦労様(爆)
何かあればまたよろしくお願いします。 某女史にもよろしくお伝え下さい。

コメント某ダラケだ!

2010.05.05 Wed    |  

連休中にさっそくこちらの「野湯」へ行ってきました!
白老町の源泉井巡りとかもやったのですが収穫は少なかったです
帰ってきたらいわさんから詳細情報が届いていてビックリ!?
またこれらの情報を基に探索してみたいなぁと思います
どうもありがとうです♪

2010.05.05 Wed    |  じゅん☆さんへ

そろそろ、怪しい者達の中で、体験する方も出てくるかなと思っていましたよ(爆)
今回も怪しさ満開 10℃以下の冷たい湯?ご苦労さまでした。 

夏は藪蚊で落ち着いて利用できないので、今の時期か秋口と思われますが・・・・
流石 秘湯・野湯班 脱帽!  まるで修行僧状態ッス

直メールの(取り扱い注意)情報を参考に訪れる事があるようでしたら、記事アップ楽しみにしています。
私は爆弾情報投下するだけかも?(笑い)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/518-94db8d95
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ