冷鉱泉・謎の湯

  P1050643.jpg
 じゅん☆くん・KOBAN2さんの希望?もありアップする(爆笑)
調べる前に某施設に伺って場所が間違えないか確認するが、女性の方でしたが全く知らないそうな 自宅でコピーした地図を示すと、そこは崖崩れの為現在は立ち入り禁止との事 しかもその話も雪解け時の話で、その後どうなったかは「分からない」とのこと・・・これが現実。

 最短である施設からの橋は通行止めで別ルートを探すが、事前にピンポイントの情報があったので対岸に渡る。
尚:ここからは自己責任で
 P1050666.jpg対岸に渡り車止め近くに車をとめ道を上流に向かい歩く
情報通り立ち入りは禁止されているが「御免なさい!」と進む 炭坑の看板に気になる表記がありここで間違いないと確信 一応遺構郡も見て本題を探す。
怪しげなゲートとガス抜きと思われるエンビ管が 最近訪れた様子もない崖を下ると共にイオウ臭が漂う
 P1050667.jpg
 P1050670.jpg
目視ながら100ℓ/minオーバーの冷鉱泉が・・・・お決まりの謎のホースもある。 電源もありしかもガス抜きと貯湯施設があるがどこで使用してるのでしょうか? この近郊には冷鉱泉を利用してる施設は3軒あるが・・・それぞれ自家源泉の筈 謎は深まる
ついでに電源メーター覗いたが回ってなかった。
謎のホースと電源が気になるNo:47 
泉質は ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(旧:含土類-重曹泉or重曹泉)かな
その後、No:46を探す地元民に聞くが「聞いたことない」 結果は悪路デカイ看板とゲートに阻まれ撤収!!
関連記事

Comment

2010.06.22 Tue    |  

おぉー! 期待通りの冷鉱泉が!(笑)
泉温は11℃くらいでしょうか?
入浴してみたい気もしますが虫が多そうですねー
あっ、新資料ありがとうございました!
ヤバいです・・・(謎)

2010.06.23 Wed    |  じゅん☆さんへ

期待どおりありました。 
泉温は不明 宿泊班なので温度計持っていません。(購入しないといけないかしら?)

今年中に何ヶ所紹介できるでしょうか 
この時期はアプローチが困難・藪こぎが待っていそうでコワイ(苦笑)
春先がベストなのですがね

次回資料少しずつですが進めております・・・・(謎)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/544-243fb286
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ