白金温泉・謎の湯(冷?)流れ

 P1050879.jpg秘湯・野湯マニアでもないのに、懇々と湧出現場を見ると最近は、何故かテンションが上がる私 近所の白金温泉に行ってみた。

実は確信があって伺った。 10号井そばで、何やら資料によると「硫黄泉」の記述を発見
尚:複数資料を読み漁り、ボーリング№と位置を確認
白金地区はかなり以前から新規ボーリングはしておらず、既存の井戸でなんとか現状を維持している。 チンタラチンタラとピクニック感覚で川に向かうが、少々の藪漕ぎに遭遇 ドンドン進む。 
オー、オー「やっぱり有るじゃん」
 P1050883.jpg
けど対岸か
【川】
 P1050887.jpg

【白いぜっ!】
 P1050889-.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1050880.jpg
何故か車に積んである「My水田靴」(爆笑)
これが一番 深い・滑らず・グチャグチャ地帯でも脱げない・軽い・コンパクト(丸められる)
 P1050886.jpg
右岸から流れ込む某施設のすて湯で歩きづらい。
 P1050889.jpg
素晴しい!
 P1050892.jpg
湯温のある流れ
捨て湯 汚れも有り残念

車に戻り対岸に移動して、水田靴
何故か車に積んである「My水田靴」(爆笑)
これが一番 深い・滑らず・グチャグチャ地帯でも脱げない・軽い・コンパクト(丸められる)
(最高!!)に履き替え下りることに 右岸から落ちる湯があるが先ず、川に向かう。 取っ掛かりはグチャグチャ状態
右岸から流れ込む某施設のすて湯で歩きづらい。

川には素晴しい景色
素晴しい!
がある、が手を入れて確認するも川の水量が多く湧出現場を確認できない、また期待してた硫黄臭もしてなかった。水量が少なくなる時期に再度訪れることを誓った。
裸族の秘湯・野湯班もこの流れならスッポンポンで流される予感(爆笑)

では取っ掛かりにあった湯温のある流れを見に行く。 滑りそうな所を慎重に登ると予想通り某施設の源泉小屋が見えてくるやはり、捨て湯
湯温のある流れ
捨て湯 汚れも有り残念
のようだしかも汚れが目立つのでお勧めできない(謎)
関連記事

Comment

2010.07.01 Thu    |  

うわっ!
先週、この源泉小屋へ行ってきましたよ!
川までは降りなかったのですが
こんな流れがあったとは!
スッポンポンで流されてみようかな?(笑)

2010.07.01 Thu    |  じゅん☆さんへ

先週ですか・・・私は27日に訪問 ニアミス(笑顔)
足跡はなく、未だ知られてない場所

<当ブログの謎の湯(冷)シリーズ>
長靴・スニーカーでお手軽に源泉を見に行こう!! がコンセプト

2010.07.01 Thu    |  どんぶらこ

じゃ、σ(^^)川で洗濯しながら、川下で待ちます。
じゅん☆桃が、どんぶらこ~どんぶらこ~と流されてくるの♪

割らなくともカワイイじゅん☆さんにやぁってd(^-^)ネ!

ささ、妄想モードはこれぐらいにして~っと
σ(^^)も「長靴・スニーカーでお手軽に源泉を見に行こう!!」という程度だったのに
だんだん、フフフ号の林道トコトコ走りが増えて
降りたら降りたで、ズンズン歩く距離が伸びて
腰に携帯蚊取り線香つけて、藪かき始めて
気が付いたら、沢の中歩いてる。
何でだろう(;^_^A アセアセ…

・・・いわさんもそのうちフフフ♪なぁ~んてね。

  • #vkcXtX9g
  • KOBAN2
  • URL
  • Edit

2010.07.01 Thu    |  

ボクは25日に行っていたのですよー
青い池も行ってきました
ちょっとニセコまで用事があったので
途中、寄り道していたのです
KOBAN2さんが藪かき始めたのは
ぴかリンさんの影響でしょうねぇ~(笑)

2010.07.02 Fri    |  コメントありがとう。

●KOBAN2さんへ
多分、大丈夫と思っている、ただヤバイ方向に行ってるのは確か。
それぞれ先達が沢山居られ、私の後だしジャンケンでは太刀打ちできないので、少々のやぶ漕ぎと沢歩きのスキマ商法を狙ってる まだまだ見つかるかもよ(笑

●じゅん☆さんへ
青池の行ってきましたか、今は有名スポットですからあの色に魅せられても入っちゃ駄目よ(爆)、車で直接いけた時なら可能性はあったが
 
>KOBAN2さんが藪かき始めたのは
>ぴかリンさんの影響でしょうねぇ~(笑)
私は感化されやすいから注意しないと

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/553-b0dd1038
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ