湯元オロフレ荘・お風呂

【入り口】
 P1060446.jpg
利用客が居ないと思われる、食事時間帯に利用 貸切!

【内湯】
 P1060455.jpg
広い浴場だ 一応泉温で区別してるようだが、寝湯以外はそれ程の温度差は確認できなかった。
【露天風呂】
 P1060469.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1060452.jpg
洗面・脱衣場 その1
 P1060448.jpg
洗面・脱衣場 その2
 P1060457.jpg
カランの湯は温泉
 P1060460.jpg
「招き猫」
奥に見える「寝湯」の造りに関心
 orofure2.jpg
早朝に利用 「パノラマ合成」

小じんまりとして景観は望めないが、気持ちよく長湯して利用できると思うが、何故か一番泉温が高くゆっくりと利用できないのが残念 源泉は無味無臭・若干緑色(タイルの色かも)・微ツル 
何処でも「寝湯」ってイマイチな造り?で、ツルッとして水没しそうになり落ち着けないがここの「寝湯」は脇に棒状の物を挟み体を支える構造で落ち着け、眠ってしまいそう。

温泉分析書
源泉名:カルルス温泉(1号代替2号・3号・4号の混合湯)
試験日:平成17年5月26日
泉温 :54.9℃
pH値:7.2
蒸発残留物:0.770g/kg
成分総計:0.806g/kg
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)
旧泉質:含食塩-亡硝泉か?
湯使い:かけ流し・薬剤なし・加温なし・加水あり
カルルス温泉郷は現在4本の源泉を集中管理して全施設で利用(湯元オロフレ荘・ホテル岩井・鈴木旅館・久住旅館・森の湯山静館)で基本同じ湯 夏場は高温泉ゆえ加水あり(湧水使用)
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/576-3ad653c3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ