<

湯元オロフレ荘・夕食

 P1060424.jpg
予約時に500円プラスで部屋食を頼めるのでお願いした
食事時間は18:00 ランチの時間が遅かったのでもう少し遅くしたかったが、残念な事に布団を敷く時間が20:00とのことで、遅くする事ができなかった。 折角部屋食でマッタリと食事したかったのに残念 食事処で頂くか、「布団敷きは自分達でするとしますから」と交渉するしかないようだ。
一気出し「お品書き」は無し 品数は13+1(サービスの椀物)と御櫃のご飯と品数は多い

【三種盛り合わせ】                  【生サンマのマリネ】
 P1060441.jpg  P1060440.jpg
【焼き魚】カレイ                    【牛肉の陶板焼き】
 P1060438.jpg  P1060432.jpg

【塩から】                        【煮〆】
 P1060436.jpg  P1060435.jpg

【お刺身】                        【天ぷら】
 P1060426.jpg  P1060439.jpg

【ぶっかけ蕎麦】グリーンメン?          【茶碗蒸し】
 P1060437.jpg  P1060443.jpg

【椀物】                         【いも団子汁】サービス品 
 P1060428.jpg  P1060433.jpg

【香の物】                        【デザート】
 P1060442.jpg  P1060445.jpg
最後にお櫃で供される「ご飯」で〆 結構な量です不安が的中で完食できず。(苦笑)
画像表現でかなりの方がお察しでしょうが、メインが分からず全てがサイドかと思った この場合、小鉢で盛る品をワンプレートでまとめた方がスッキリとして良さそうと思うが
お腹一杯 風呂に入って爆睡(酔?)だ。
関連記事

コメント 0

There are no comments yet.
道央