湯元オロフレ荘・朝食

 P1060499.jpg
一階「食事処 白樺」で8:00 夕食が部屋食だったので利用客数が分からなかったが、殆んど満室に近いと思われる。
部屋毎に席は用意されている、セット済みの料理がテーブルにある、定番のサラダ・梅干などはそれぞれ取りに行く、ちょっと寂しい。

【朝食】
P1060501.jpg
着席時のテーブル
クリックで着席時の様子を表示
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1060490.jpg
豊富な湧出量
この床で暫しトド状態(爆)
 P1060459.jpg
抜群の寝湯
 P1060389.jpg
川向の「鈴木旅館」から見た源泉小屋らしきもの
 P1060497.jpg
日帰り客用休憩室
 P1060502.jpg
ドリンク・メュー
コーヒーは無料じゃないのか・・・残念

豊富な湯量で源泉かけ流し やさしいお湯
残念な事に、夕食を当方希望の部屋食にすると慌しく 既製品と思われる品も散見 品数よりクオリティーを高めて欲しいと私見 カルルス温泉郷の宿泊は以前正月に「静山館」を利用してるが、イマイチで今回リベンジをはたすもチョッと残念な結果 残るは「久住旅館」・「ホテル岩井」・「鈴木旅館」さんか如何しようか(苦笑)
週末 二名利用:11.300円

【湯元 オロフレ荘】
住所:登別市カルルス町7番地
電話:0143-84-2861
日帰り入浴時間:12:00~20:00
料金:500円(大人)
 orofu.jpg 
関連記事

Comment

2010.08.22 Sun    |  いわさん こんにちは

白老の源泉小屋をめぐっていたので、てっきり宿もホテルいずみや500マイル辺りと思っていました。

オロフレ荘は2年半前に泊まりました。夕食配ぜん料込み9000円と1万円以下だったので、可も不可もない印象でした。1万円超えで融通が利かないと、トーンダウンするお気持ち、お察しします。

カルルスの宿・・・
久住6450円(部屋食・家庭料理)はまた行きたいですね。女性風呂が狭すぎますが。鈴木旅館は5400円、ホテル岩井は7500円のプランならば、食事は期待せず風呂目当てに一度は経験してみても良いかな、くらいにオモッテマス。

  • #-
  • いっち
  • URL

2010.08.22 Sun    |  いっちさんへ

この宿に決定する前、長万部は満室、登別はお値段が高価な処しかなく断念 ま~時間もなく探したのが悪いのですが(反省) カルルス温泉は日帰り全て利用済みなので、宿泊はチョッと先になりそうですね(苦笑)

このあと2軒立ち寄りレポート続く予定ですのでこちらもお楽しみ下さい。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/579-e5bd22c4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ