住友赤平炭鉱 立抗櫓公開

P1070335
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1070338
ここかが入り口とは思いもよらなかった。
10/10 赤平に向かった さくらさんが教えてくれた「住友赤平立抗」公開日
新聞紙上でも紹介された 初めての参加なので参加者が多いのか少ないのかは判りません。 生憎当日は雨模様 立抗施設でシャッターのある場所で皆さんと待機 スタッフ登場!
ここは施設の敷地内なので、車は別場所にとの事で慌てて移動だ 
こんなところが入り口
記事苦労した(苦笑) 
炭鉱ワールドの始まりだ。
P1070342
勿論 施設は電気はきてない スポット照明の中、施設説明と見学注意の話

P1070367
櫓下部施設で説明を聞く参加者 私の拙い解説より画像の方が語っていそうなのでご覧ください。
P1070344 P1070380
櫓下部
遊んだ画像
 P1070385
地下坑口入り口
 P1070388
普段公開されていない、二階巻き上げ室も立ち入ることが出来た
実際は真っ暗 ブレブレだ。
 P1070394
二階巻き上げ室
 P1070403
二階から一階を望む
 P1070406
ボランティアの方が、整備してるのかも知れない。
 P1070415
徒歩で5分程の「自走枠工場」

今回初めて訪れ、内部は傷んでるかと思いきや、ボランティアの方のご苦労もあるのでしょうが、良く保存されてると思う。 勿論限界もあり雨漏りなどは当たり前だ 一時日本の屋台骨を支えた産業 是非来年も続けて貰いたい。
●スタッフの皆さん「ご苦労様でした」
関連記事

Comment

2010.10.21 Thu    |  

3年前の同じく10月、住友奔別炭鉱立坑の公開に出かけたのですが、お写真を拝見する限り、赤平のほうが見所が多いように思いました。
少し離れたとこかた見た「立坑」の姿には寂しさの中に凛々しさが感じられますね。

  • #.vjKhiP6
  • 駅前旅館
  • URL
  • Edit

2010.10.22 Fri    |  三笠奔別

封印作業中に爆発事故があった立抗ですから、崩壊も進み、立ち入り禁止ヵ所もありそうで、鉄骨むき出しで錆に覆われたその姿を遠くで眺めるのみ 公開あったのですね 知りませんでした。

駅前旅館さんってもしかして、羽○の産業遺産、萌え○スの企画されてる方でしょうか?

2010.10.23 Sat    |  

いわ様

公開は炭鉱の記憶推進事業団と地元NPOの皆様によるものでした。
あいにくの雨模様の中でしたが大変有意義な体験でした。

>方でしょうか?
とんでもございません。。
しがない道外民でございます^^;

ご指摘の某中の人には一度道内でお会いしたことはございますが・・・
委細は改めて。。

  • #.vjKhiP6
  • 駅前旅館
  • URL
  • Edit

2010.10.24 Sun    |  駅前旅館さんへ

>委細は改めて。。
受け取りました メール送りますね(笑顔)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/612-170bf964
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ