妹背牛温泉ペペル・立ち寄り湯


震災地域の親戚に連絡が取れたとのこと ひとまず安心
援助のことですが、こちらのブログを参考に 当事者の言葉

【正面】
P1090726

【内風呂】
P1090691  
【露天風呂】
P1090701
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1090673
フロントから休憩室の方向
P1090718
脱衣場
P1090690
洗い場
P1090684
飲泉口
P1090705
飲泉注意書き
P1090702
露天投湯口

 妹背牛町ペペル 湯使いがよく訪問回数は多い 其れゆえか何時も利用客が多く撮影困難施設
やや笹濁り・最初はツルツルするがその後キシキシ感に変わる キシキシとツルツルが拮抗してる湯で口に含むと微えぐみ・微金気・何に由来するか不明だが微甘 
内風呂はやや熱め 露天は長湯に最適温度なのでゆっくり出来る 肩まで浸かってると微かにアブラと臭素臭が香り、やはり源泉掛け流し無加工の湯はいいなー(笑顔)


温泉分析書
源泉名:妹背牛温泉 1号井と2号井の混合井
分析年月日:平成20年9月25日
泉温:44.2℃
pH:7.3
蒸発残留物:2.080g/kg
成分総計:2.218g/kg
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
旧泉質名:含重曹-食塩泉
1990年に1号井を掘削 当初44.8℃が徐々に泉温が低下し38℃に、1995年に2号井掘削46.3℃の源泉 両源泉自噴泉だが2号井は動力揚湯で50℃で混合
湯使い:加水・加温・薬剤・循環全てなし
飲用許可証シール有り
●妹背牛温泉ペペル●
住所:妹背牛町字妹背牛5208番地の1
電話:0164-32-4141
営業:10:00~22:00
料金:500円
レストラン併設・宿泊はコテージ有り
関連記事

Comment

2011.03.17 Thu    |  

ぺぺる、塩素殺菌なしになったんですね。一時殺菌していて、残念に思いました。なかなかきれいな温泉施設で、何度か通ったことがあります。

西宮氏の方のblog、非常に感銘を受けました。
まさにその通りだと思います。被災していない私には分りようのないことであり、義援金を送ること、ニュースに耳を傾けることしかできない。
また、毎日の生活を普通通り行っていくことが、復興に貢献できると思います。

2011.03.18 Fri    |  

初めまして、いわさん。
今村議員の意見、非常に感銘を受けました。
常々私が疑問に思っていたことに、ばっさりと鋭い刃で切り込んでくださいました。
好意は時として仇となること。ではその仇となってしまうズレた好意の根本は何か。
全てがそうだとは言えませんが、自己満足、目立ちたいと言う自己顕示欲。
しかしそれは、善意という名の衣に包まれていて自覚が無いから質が悪い。
少しの想像力があるならば、今は何をすべきか解るはずなのに。

グラビアアイドルの多田あさみさんと言う方が、義援金に関して、
とてもしゃれたブログを書いて話題になりました。
3/14の「大人の千羽鶴始めました」と言うエントリーです。
そして翌3/15日の記事には「千羽鶴を折ることしかできない人の気持ちを踏みにじるな」という意見に、
とても真摯な言葉で返しをしていました。
こんな若い子がこんな素晴らしい意見を持っていることに、本当に感動しました。

被災地の方々の気持ちは解らないけれど、今私達にできることをはき違えないようにしていきたいですよね。

  • #u/XdadKk
  • キンタ
  • URL
  • Edit

2011.03.18 Fri    |  コメントありがとう

●さくらさんへ
この管内では貴重な湯使いですね。何時も利用客が多いのも納得 初期は気づかなかったこうばしい香りが良い感じです。
暫く更新休もうかなと考えてた時期があったのですが、人夫々の考えがありますが、全ての自制する方向で良いのだろうか? 一緒に落ち込んでどうするんだと思いに至りましたが、満足に食事も出来ない方が居るのに、能天気でお気軽な私のブログ更新は今でも揺れ動いています。

●キンタさんへ
コメント有難うございます。
皆薄々気づいてたのかもしれません、善意の前では当事者でなければあそこまで切り込め無かったでしょう。 なにも整わない中で活動できるのは自己完結型のプロ集団 食料・水・寝場所も自前で何日も活動できる力強い仲間に任せましょう。
例えは悪いですが、重機の運転も出来ずユンボも前に何人も佇む善意のボランティアよりベテランの運転手一人の方がよっぽど必要としてる。
難航する援助・状況を許さない原発、少なからず出来ることから始めたいと思います。

何も出来ず歯痒いですが・・・。「大人の千羽鶴」よい記事ですね、私も旅立たそうかな
能天気なブログで難しいことは話題に出来ませんが、またお気軽に遊びに来てください。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/699-1a6fa2aa
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ