三笠天然温泉・太古の湯・立ち寄り湯

【太古の湯 正面】
P1120768

【フロントの看板】
P1120771
三笠道の駅 隣の日帰り専門と思いきや23時以降は追加料金で素泊まり可能(23~8:30)な施設に初めて伺った。

開店当初は価格が高設定なので行かず仕舞 価格が安くなったので利用 入ると靴ロッカーの鍵をフロントに預けると、脱衣場の腕巻き鍵を貰うスタイル(この仕組みなんか専用の名称ないの?) 以降その鍵で館内の利用料金をアウト時に精算する何時ものパターン 慣れてきたら普通だが最初は何故かドキドキしてた(爆)

週末利用で、利用客で賑わってるし建物の立派さに驚いた 休憩所・キッズルーム・明るいリクライニングチェアールーム・暗いリクライニングチェアールーム等々が有りその充実度にビックリだ。

【男性風呂入り口】
P1120805
やや照明を落とされた脱衣場で指定のロッカー
脱衣場のロッカー
を探し出し風呂に行ってみよう。
【内風呂】
P1120810
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1120770
フロント手前のシューズロッカー
 P1120811
寝湯 泡ブクブク
 P1120814
洗面はお隣とは仕切りがあり気を使わず利用できる。
 P1120788
パンフレットとポイント2~3倍の日のカレンダー
 P1120793
入浴+ランチセットの太古セット 限定20食

手打ちそば(温・レイから選択)・彩ちらし寿司・季節の小鉢(ふきと身欠きにしんの煮物・
蕎麦のチップ・香の物

【露天風呂 テレビ付】
P1120818

【露天風呂 石造り】
P1120819
天井はヒバで組まれた豪快な造りの内湯と同じヒバの湯船・他に寝湯・日替わり湯・サウナ テレビが壁にある露天風呂はヒノキと鉄平石の二種
やや塩分を感じる湯で微かに昆布出汁の様な香り 薬剤は感じるものの気に成る程ではないと思ってたが、帰宅時には目が充血気味だったり(苦笑) 一つでも源泉風呂があればかなり印象派が変わるはずですが、泉温が29.2℃なので水風呂では使用出来ないし、如何しましょう(爆)
この場合目くじらをたてずスーパー銭湯と割り切り楽しむのが、一番 手ぶらで行け(作務衣風室内着・バスタオル・フェイスタオル付き)780円なら納得かな 実は利用時は太古セット(入浴+ランチ)1.580円を選択 蕎麦は手打ちそばで、ボリュームもあり中々美味しかったし何よりお得

泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
旧泉質名:食塩泉
湯使い:加水なし・加温あり(源泉温度29.2℃)・循環濾過あり・薬剤あり
温泉分析書が『除鉄装置通過前』と『除鉄装置通過後』と二枚掲示あり

三笠天然温泉 太古の湯
住所:三笠市岡山1042-20
電話:01267-2-8700
料金:780円(館内着・バス・フェイスタオル込み)
時間:10:00~23:00(最終受付22:00)
素泊まり:追加料金1.720円で可能(8:30まで)
taiko   
関連記事

Comment

2011.12.17 Sat    |  

いわさん、こんにちは。お湯、色づいてますね!
ここに素泊まりするって、予約を入れて・・・というよりも、旅の途中で疲れたから、車中泊よりいい、と思って飛び込む感じでしょうか。気取らなくていいかも(笑顔)

  • #-
  • いっち
  • URL

2011.12.18 Sun    |  いっちさんへ

お湯色付いてます、地元旭川からみたら札幌・道央は羨ましい限り、スーパー銭湯風ながら『天然掛け流し』なんて看板もある。
実は現在、宿泊施設と思うもの建築中
http://blog-imgs-38.fc2.com/4/a/n/4and20/P1120769.jpg

現在の素泊まりと宿泊と二本立てになるのか? または素泊まりはやめる?
道の駅が併設してるので車中泊やめて今日は素泊まりスッカーなんていそうだが。

  • #GYDvwQPg
  • いわ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/831-aca51f26
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ