天狗の湯

P1130335
道東の「天狗の湯」に温泉仲間と行ってみた。 
<ほぼ年一しか会わない濃厚友だ>
今回の探索では、「NPO ひがし大雪自然ガイドセンター」さんにご努力頂きここで感謝します。 NPOでは春に向け当湯のツアーも予定されていますのでご利用してみては

正式ツアーではなく、以前参加したメンバーが居る・地元のマニア同行と幸運が重なり実現しました。またツアーのルートとは微妙に違うのでご注意ください。

【じゃー行こうか】
P1130339
取っ付きは新雪に覆われてるものの僅かなスキー跡あるので間違えることも無かった、ただ跡がスキーなのでシューでは足が取られきつかった。

P1130341

P1130349
ここまで来ると、歩みを止めるとそこはモノトーンの世界が広がる
足元には野生動物のあしあとと、野鳥の声が
森に響くのみ
30分程ラッセルするとスキー痕跡も無くなり、野生動物の足跡だけ、一歩を間違うとシューでも腰まで入る深雪とダラダラ坂が辛い。
 
残念ながら私はシューを持ってなく前記センターの大きいシューを借りたのが良かったのかガンガン先頭でラッセルしちゃった。深雪ならより大きいシューが必要だろう。 
気持ちいいよ。 引きずるように使えば楽だよね。

沢渡りや深雪に足をとられながら、怪しげな場所に出る。
P1130343
スノーシュー利用もここまで、沢を遡行する、ただ水量が少ないので長靴で十分 ただ倒木や滑りやすい岩などがあるので、歩きづらいのポイント連続でお出向かえ 短い足をあげ頑張ろう。

【こんな処にでた】
P1130383
沢がいっきに広くなり湯気も見られるポイント 成分か温度なのか真冬でもコケが生える岩が点在
さー湧出ポイントまであと少し

【天狗の湯・湧出現場】
P1130373
微かに香る温泉・かなりの湧出量・ボコボコと気泡と共に湯 温度は37度 懇々と湧く源泉に皆ウットリ 大きな岩の横からも湧出してるね。 それぞれ手湯・足湯・全身欲と楽しんだらしい(爆)

【天狗の湯・別画像】
P1130376
楽しいぜ、同じ温泉を愛する同士が一緒ならなお更
今回、秘湯・野湯マニアでない私をお誘いくださって有難うございます、前日の濃い話には何時もの様に殆どついていけなく、聞く専門でしたが、またお声を掛けて頂いたら嬉しく思います。 

今回はご都合で参加できなかった「北海道温泉部
本来 違う通称だった筈だが
こんな御一行名称で予約されてた。
次回にはまた変わる可能性ありだな(苦笑
」(爆)の部員さま、次回はお会いできることを期待しております。
関連記事

Comment

2012.03.09 Fri    |  

こんにちは~♪
スノーシューで野湯探索されたんですね
いわさん先頭でラッセルですか!
凄いですね!
お若くていらっしゃる!
ここでは皆さん手湯や足湯を楽しまれたんですね
おっと!あの方はやはり全身浴でしたか!
さすがですね~(笑)
北海道温泉部のますますのご発展を祈念しております♪

  • #12BGKAFY
  • 和友
  • URL
  • Edit

2012.03.09 Fri    |  

先日はとても楽しい時間をありがとうございました!
天狗の湯探索は天候も崩れず良かったですよね
お会いした際にお礼を言うのをすっかり忘れていたのですが
いわさんの貴重なデータで探索の幅が大いに広がりました
いつもありがとうございます♪

  • #Tzzz29jM
  • じゅん☆
  • URL
  • Edit

2012.03.09 Fri    |  コメント

和友さんへ
そーなんですよ 一番のじっちゃんが先頭ラッセルって… 一番鍛えているあの方も来ないし、後ろ見ても先頭にたつ雰囲気でもないし、オッチャンは頑張った!
北海道温泉部はお遊びですよ 次回はとんでもない名前になってる可能性大 
正式名称なんてない集まりですから。

じゅん☆くんへ
こちらこそ楽しい時間をありがとう。
濃厚なマニアの方と会うと、沸々と湧く感情は何だろうか? いまだ見ない源泉場所が気になる最近

某情報参考になり嬉しく思います。
情報は利用してこそ価値があると思うのは重々判ってるので嬉しいですねー
やはり更なる資料班の収集は続くのか? 

  • #GYDvwQPg
  • いわ
  • URL
  • Edit

2012.03.10 Sat    |  

いわさん、こんにちは~
先日はタイヘンお疲れ様でした、そして貴重なデータをありがとうございました!
2次会・・・時間があっという間に過ぎてしまいました~
まだ見ぬ源泉を探索する。それだけでわくわくしてしまうんです、単純。
またオフ会でお会いしたいです!!

  • #-
  • ぴかリン
  • URL

2012.03.11 Sun    |  ぴかリンさんへ

こちらこそ、先日は有難うございます。
宴会・二次会・翌日のツアーと大変楽しい時間を過ごすことができました。

貴重なツアーも皆さんのご協力がなければ実現しなかった
新たなデータは段々と厳しくなってきましたが、データ班班長としては調査は続行するつもりですが、なにせ残るのは高価なもので・・・ 次回会える時を楽しみにしています。

  • #GYDvwQPg
  • いわ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/858-f09452e4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ