養老牛温泉・早朝散歩

P1150156
まだ誰も居ない露天風呂のんびりつかってるけど、川を渡るパイプが気になって仕方ない。 体も温まったから軽装で散策してみよう。
現在3軒が営業してるが、過去には6軒の宿があり、老人いこいの家もあったようだ。

【崩壊寸前の木製橋】
P1150167
チョッと歩くと旧施設の名残か今にも崩れそうな橋 その奥に進むと 何やら怪しい景色 いや想像通りの・・

【湯流れと湯けむり】
P1150176
真夏なら余り目立たないけど、外気温が下がった季節にはこんな感じ

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1150170
「だいいち」さんの源泉か?
 P1150175
コンクリート枡から源泉 けど高温なので注意
 P1150174
分かり辛いけど、湯気がモクモク

その昔 こちらは「表養老牛」と呼ばれ、丘を越えた「からまつの湯」は「裏養老牛」と称されてた。 「からまつの湯」周辺も丹念に探すと・・・何かが(爆 
注意:源泉は80℃の高温なので注意して下さいね。 長靴がいいかな、ズボッといく事は無いと思うが、グチャグチャで滑りやすい。
関連記事

Comment

2012.11.01 Thu    |  

>「からまつの湯」周辺

確かにいろいろ。
ただとにかく熱いのでどうにもならず・・・(笑)。

今は無い?ものもあったような、以前は(謎)。

  • #.vjKhiP6
  • 駅前旅館
  • URL
  • Edit

2012.11.02 Fri    |  熱けりゃ冷ますだけ!

パウシベツ川沿いの「からまつの湯」(旧グリーン養老牛源泉)も下流元造林事務所の源泉も高温ですよね、まーマニアならお子様ビニール風呂、どかシーとバケツ持参で何とかしそうですが(爆
最上流は僅かな湧出でここは中途半端な温度だし、中々難しいものです。

  • #GYDvwQPg
  • いわ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://4and20.blog87.fc2.com/tb.php/953-38df8ee5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ