江部乙温泉・立ち寄り湯

【江部乙温泉】
P3120051
12号線を離れ、江部乙駅に向かう。 線路沿いにある温泉が地元民に銭湯代わりに利用されてる施設 宿前には今は動いていない時計が目印
受付横の券売機はまだ健在で、500円を払う(AM11時までの利用は450円) 相変わらずレトロな物がある風景は変わらないね 脱衣場は狭いのが難点ですが、利用数としたらギリギリOKかな? ではお目当ての温泉に入ろう。

【源泉湯】
P3120033
入り口を入ると右に、冷泉湯と源泉湯があるが、私の好きな奥の源泉を加温した湯船に直行 
Aa-極楽だ~ 笹濁りの源泉 土類系も感じます。 私の楽しみは浴槽の縁に頭を乗せ体を浮かせブラブラすること、この施設は天井に天窓があり、日を感じながらブラブラ~ 気持ちいい。 温泉成分は以前の記事を参考に
ポカポカした後は、休憩室でのんびりとして、冷たいお水でも飲み一息つきましょう。

江部乙温泉
住所:滝川市江部乙町西12丁目8-22
電話:0125-75-2555
立ち寄り情報
営業:9:30~23:00(清掃時、時間変更あり)
休み:月曜(祝祭日は翌日
料金:500円
江部乙温泉のHPはこちら

来音・市内

【来音】
P3250040

【入り口】
P3250036
住宅街にある コーヒーとお蕎麦のお店 これまた判りづらく迷って下さい。 自宅を改装し、開店から12年目になり、開店したことも知らず、相当前に住宅街を走ってるときに発見した店 今回初紹介します。
お店前には案山子がありますでは、店内に 靴を脱いで利用 座卓テーブルと奥にはテーブル席 奥のテーブル席・座卓にも利用者がおり中々の賑わいで、今回は座卓を利用しました。 テーブルにてっきり先客が居るのかと思うほどの出来栄えの食品サンプルが置いてあり遊び心満載

テーブルのメニューを見てみましょう、表は、蕎麦・コーヒーと続き、実は裏を捲ると注目の「裏メニュー」のあの品が で選んだのは勿論

【そばつゆラーメン】鴨 700円
 P3250022
オーナーが好きな食べ方 どんなラーメンか気になって色々想像する・・・ 出てきたそばつゆラーメン 想像通りでした(笑い
表面を覆う油も無いので、レンズが曇る々々 フーフーして撮る。 麺はやや加水が有るタイプで、中太・強縮れ 鴨チャーシューは薄めで味付けされたのが一枚 
ラーメンと称してそばつゆのラーメンも超稀に遭遇 今回はメニューにも書いてるので真摯に対面
個人的には、そばつゆには蕎麦と思うがラーメンも好き好きで、これを待ってた人も少なからずいる。 これを裏メニューにしたオーナーも分かってたりしてね。

そばとコーヒーのお店 来音(らいおん)
住所:東光10条6丁目
電話:0166-32-2436
営業:11:00~16:00
休み:日曜祭日

PS:帰りには何と、人数分のテッシュを貰った有難うございます。 

ほっとカフェ・市内

【ほっとカフェ】
P3200070

【店内】
P3200060
女子が喜ぶランチ 親爺も健康的なランチで笑顔なお店 前回は2015/12/に紹介 今回は開店から殆ど経たない時間に利用 カウンターに先客 テーブル席はまだ利用者はなく、好きな席を利用 
本日のランチメニューはこちら いつも期待する料理だよね。 

【今日のランチ】850円
P3200062
小鉢が並ぶ料理 二種類のメインの一つ手羽元のアップ ホロホロ取れる身が美味しい、もう一つの「塩こうじ漬にしん焼魚」はこちら
女子じゃなくてもおっさんも楽しい。 晩酌セットなんかあるし、近所なら間違いなく通うね。
前回で撮れなかったメニューあるけど要らないよね、女子力強いお店、正直おっさん一人はキビシイけど、夜は行けそうか?

●ほっとカフェ
住所:旭川市東光3条4丁目
営業:10:00~20:00(Lo19:30)
休み:火曜日
「ほっとカフェ」さんのブログはこちらをクリック 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ